2024/04/24

病院にて

月曜日 ピアノのレッスン
火曜日 所属剣友会を休んで、H剣友会
    鍵開けと子どもたちの稽古
水曜日 午前中、病院で検査 
    夜、区の公開指導

病院にて。
肝臓は経過観察で良いとのこと。
肺は半年後にまた再検査。肺がんではなかった。影は知らない間に肺炎になっていた痕跡と知る。
甲状腺は5月8日に今日の検査結果を聞きに行く。橋本病の疑い。
という流れになりました。
8:30から4時間、病院にいました。
病院は疲れます。

夕方、ひどくだるくて身体が重いので、公開指導に行くかどうか迷いました。
でも、こんな時こそ自分を鼓舞しようと、行くことにしました。
行けばなんとかなるものです。3人の七段の先生と思い切りの良い稽古ができました。打たれてもいいから捨て身で。
子どもたちも何人も私に並んでくれました。試合が近いので3本勝負をすると喜びました。

木曜日は稽古に行かず、母の誕生日を祝います。
4月5月は身内の誕生日が続きます。
5月は息子と夫です。
良い季節に生まれたものです。
スポンサーサイト



2024/04/22

私の願い

日曜日に地区4団体の合同稽古会に参加。
私の住まいからは近いのですが、私が所属している剣友会の地区ではないため、木曜日に出稽古に行っているH剣友会の一員として参加することになりました。

準備運動だけで30分。
素振りに20分。
キツい!
子どもたちの元立ちを挟んで、大人の稽古。
切り返し、基本打ち、技の稽古、地稽古。

気合を入れて臨んだのですが、地稽古の回り稽古で私と当たってがっかりしたのか、ほとんどよそ見ばかりで、打とうともしない先生もいました。相手を見てやる気を出したり出さなかったりする先生とは稽古をしたくありません。

稽古会が終わり、H剣友会の先生方から食事に誘われました。
食事の席で、正式にH剣友会に入会してほしいと依頼されました。

その2時間後。
私が7年前まで所属していたT剣友会の先生方から焼き肉屋に誘われ、行きました。
焼き肉をさんざん食べて、飲んで、さあ帰ろうというタイミングで、会に戻ってきてほしいと依頼されました。

どちらに所属することになっても角が立つでしょう。

私は既に3つの会を渡り歩いています。
いかなる理由があっても、今の会をやめ、4つ目の会に所属することになれば、私を今の会に引き渡した区の長老先生の顔に泥を塗ることになり、区の稽古にも出づらくなるでしょう。
以前いろいろなことがあり、今の会をやめたいと騒ぎましたが、一時の感情で動くことはあまり賢いやり方ではありません。

今の所属のまま、H剣友会の子どもたちの指導のお手伝いをしたり、たまには所属剣友会の稽古を休んでT剣友会の稽古に出たり、そういう形で関係性を保って行くことが私の願いです。

2024/04/20

感謝の気持ち

ゴールデンウィーク前半、娘夫婦に誘われて安曇野に行くことになりました。
3日間は稽古をお休みします。
良い骨休みです。

それにしても安い保養所。
宿泊費500円
朝食500円
昼食300円
夕食1,500円
です。

3日間は何もしない、をします。

ゴールデンウィークの後半は京都大会に初めての参戦です。
ある先生のご助言で昨年のうちに会場近くの宿を抑えたりして準備してきました。

最近、「京都、出るんだね」と声をかけられることが多いです。ラインをもらったりもします。けっこうチェックされているものなのだとびっくりです。

自分の年齢、家族の状況(特に高齢の両親のこと)を考えると、来年はどうなるかわかりませんが、出られるうちに出ておこうと思った次第です。

稽古もそうです。
いつできなくなるかわからないと思うからこそ、できるうちに積み重ねていきたいのです。


ある若い男性剣士の話。
最近第二子が誕生して、奥様から
「上の子(3歳)を連れて行ってくれるなら、剣道を続けていい」
と言われたそうです。
よくある話です。
所属剣友会では、基本組は年長さんからと決まっていて、3歳の子は預かれないそう。
さあ。どうするんでしょう。

私が以前所属していた会でも同じような事情の人がいて、お父さんは小さなお嬢さんを連れて稽古に来ていました。その子は体育館の中で遊び、危なっかしい時は、私も稽古をやめてその子をあやしに行ったりしたものです。が、当事者のお父さんは知らん顔で稽古を続けています。誰の子なのか?と呆れたりもしました。

奥様の提示した条件をのめないなら、剣道はしばし休止したらどうかと個人的には思います。
稽古は逃げませんが、子育ては今しかできませんから。

家庭あっての剣道
仕事あっての剣道
健康あっての剣道
であることを忘れず、常に感謝の気持ちを持つようにしたいです。

2024/04/18

頼まれごと

月曜日 稽古ナシ
火曜日 所属剣友会 子どもたちとの稽古
水曜日 区の公開指導 子どもたちとの稽古
木曜日 H剣友会 子どもたちとの稽古

明日金曜日は所属剣友会
土曜日は他区の剣道教室
日曜日は地区の4団体の合同稽古会

今日、H剣友会で、来週の火曜日と5月7日火曜日、指導者が休みなので来てもらえないか?と打診がありました。
ここで私はもともと木曜日に初心者指導を任されています。
子どもたちの試合が近いので、指導者が休みだからといって稽古を休みにするわけにもいかないのでしょう。
火曜日にそこに行くとなると、所属剣友会を休まなければなりません。
少しだけ考えて、引き受けることにしました。

子どもたちの指導だけでなく、鍵開けから学校に書類を提出するところまで行います。責任重大。
この剣友会は子どもたちが少しずつ増えているのに、人手が足りないのです。
以前にも同じようなことがありましたが、私に依頼するなんて、よほど困ったのでしょう。

所属剣友会には内緒ですが。

どこで人が繋がっているかわからないので、そのうちバレるんじゃないかと思います。
2024/04/15

忙しかった土日

土曜日も仕事でした。
しかも、まさかの、事務所にひとり状態。
電話がかかってくる、電話をかける、書類を作成する、入力する、書類を整理する・・・
しまった、お昼ごはんを持ってきていない、と気づいても後の祭り。
いつ電話がかかってくるかわからないので、外出もできません。
悩んだ挙げ句、夫に自宅から持ってきてもらうことにしました。
あまり期待はしていなかったのですが、夫は12:00に岡持ちを提げて現れました。

20240415221344d92.jpg


私が作り置きしておいた牛スジカレー。
夫が切ったトマト。
夫が買ってきたらしい、バナナのケーキ。

おかげでお腹がいっぱいになりました。

17:30まで仕事をして、帰路につきました。

夜は稽古。
他区の剣道教室へ。
たまたま区の連盟の会議の日で、上の先生方が不在のため、五段の先生が指揮を取り回り稽古。
剣道形も回り稽古。なかなか珍しいやり方です。
五段の先生が、
「私は教えられないので、お互いに気付いたところを言い合ってください」
と言っての稽古でした。
たっぷり汗をかきました。
気づけば良い稽古でした。


日曜日。
朝から三段以下の審査の係員。
午後は一級の審査の係員。
なかなか際どい方もいましたが、全員合格でした。
3時半からは連盟の理事会。
夕方6時からは所属団体の理事会。
帰宅したのは9時すぎでした。

長い1日でした。